ナーサリールーム ベリーベアー東雲Annex

ナーサリールーム ベリーベアー東雲Annex

  • 事業所情報

    施設名
    ナーサリールーム ベリーベアー東雲Annex
    設立年月日
    2014/04/01
    保育時間
    7:30~21:30
    休園日
    日曜・祝日・年末年始(12/29~1/3)
    スタッフ構成
    保育士、栄養士
    対象年齢
    0歳(生後57日目)~就学前まで
    定員
    24名(0歳児:4名、1歳児:10名、2歳児:7名、3歳児以上:3名)
    住所
    東京都 江東区 東雲1-9-4-1F
    東京メトロ有楽町線「辰巳駅」徒歩6分
    りんかい線「東雲駅」徒歩8分
  • ナーサリールーム ベリーベアー東雲Annexの紹介

    >保育の特徴について教えてください。
    私たちの保育園では、主体性保育というものをメインに行っています。
    時間の中でこども会議というものも行なっていまして、子供たちのコミュニケーションや子供たちがこれをやってみたいなど、そういった言葉を大事にする場所ですね。
    相手の言葉を聞いたり、自分の気持ちを伝える、みんなで一緒に考えるなど、そういうコミュニケーションが発生する場所をこども会議と呼んでいて、その中で会議をしたり、尊重したり、気持ちを大事にする保育を主に目指しております。

    >子供だけでお話をしながら、気持ちを述べ合うとう感じですね。
    そうですね。
    大人がそれをやろうと言うよりは、やりたい気持ちや体験したい気持ちを大事にしたいと話し合っております。

    >それは1日のうちに定期的にやられているのですか?
    それだと大人が決めてしまうことになるので、例えば前の時にブームがあったりすれば、「今日もおたまじゃしの話するかな」と思ったら、その関連した絵本を用意したり近くにあるような公園に行ってみようかななどやっております。日常の中でその時その時という感じですね。

    >採用について、学生さんや中途の方への園のおすすめポイントを教えてください。
    園によって異なりますが、基本的には幅広い年齢がいます。
    新卒の方もいますし、中堅の方もいますし、60歳近い方、60歳を過ぎてもお力になってくださっている方もいますので、幅広い方が家庭の事情や働き方に合わせて働いていただいていると思います。

    >環境に合わせて園の方も対応してくれる形なんですね。
    そうですね。雇用形態や勤務時間によって対応しています。

    >保育以外で地域の方の交流や周辺の公園など環境面については、いかがでしょうか。
    都内にあるので、園庭はないんですが、大きめのホールが備え付けられていたり、公園での課外活動も積極的に行なっています。
    地域交流については、かなり盛んな方で、例えばお魚屋さんが来てブリの解体ショーをしてもらったり、老人ホームに遊びに行ったり、園にもよって違いはありますがそれぞれの園でできるところを考えて取り組んでいます。
    それ以外にもカリキュラムと言って、プロの講師などを呼んで、茶道や絵画、リトミックなどそれぞれの園で取り入れて、外部からの特別な本物が学べる体験保育も導入しています。

    >いろんなことが子供たちの身近で感じられますね。
    そうですね、いろんな体験をもらうことを大事にしています

    >お魚の解体というのは初めて聞きました。商店街などもを目で見たりするというのも魅力的ですね。
    みんなで川を触ったり、食育も行なっています。

    >先生方の働き方について、残業や有給への取り組みはありますか。
    有給消化率がかなり高い方でして、最低5日は徹底していますし。それ以外にも基本的には有給消化を促しています。
    残業についても、IT化が進んでいるので社外には持ち出せないので、必然的に業務内で終わらせるところは各園かなり意識はしていただいています。

    >最後に、園のこれだけはというPRポイントがありましたらお願いします。
    働き方はご相談していただければと思いますが、やはり主体性保育を理解していただける点ですね。
    無理矢理やらせるや、ご飯食べるまでできないよということではなく、子どもが好きで子供の力を伸ばす気持ちがある先生に来ていただけたらと思います。

    >働き出してからの先生方の教育などはありますか。
    月に1回は研修を行なっていますので、参加いただくことも可能ですので、覚えていただくこともできるかと思います。不安を抱えていらっしゃる方も、入ってから学べる環境があります。