サクラナーサリー葛西

サクラナーサリー葛西

  • 事業所情報

    施設名
    サクラナーサリー葛西
    保育時間
    午前7時30分~午後19時30分
    (※延長保育午後18時30分~午後19時30分)
    休園日
    日曜日
    祝祭日
    年末年始
    その他の事情により園長が設定した日
    スタッフ構成
    園長1名
    保育士/国基準以上
    調理員3名 
    嘱託医1名
    対象年齢・定員
    令和2年/4月〜 定員66名
    住所
    東京都江戸川区東葛西
    東京メトロ東西線「葛西駅」徒歩3分
    東京メトロ東西線「西葛西駅」
    東京メトロ東西線「浦安駅」からも通勤OK!
  • インタビュー

    従業員の方、園のスタッフさんが働きやすいポイントはどういった所ですか?

    職員それぞれ生活スタイルがあります。
    まだ、お子さんが小さい家庭の職員や、学校行事に参加する職員など様々ですが、仕事も家庭も両立できるように休暇を取りやすい環境を作っています。また、職場では一人ひとり職員が、心が穏やかで笑顔で保育ができるよう、職場の雰囲気が悪くならないよう人間関係に配慮しています。
    子どもにとってより良い保育をするには、まず、職員一人ひとりが「やりがいがある」「楽しい」と感じながら保育をすることが大切だと考えてます。
    だからウチでは、長く勤めているスタッフが多いのかなと思います。

    「保育」において大事にしている事は何ですか?

    子どもは、一人ひとり発達・発育が違います。基本的には、その一人ひとりの育ちに寄り添った保育をすることを大事にしています。
    そのためには、まず、保護者との信頼関係を築くことは必要不可欠なので、日々の子どもの様子を伝えたり、家庭での様子を聞いたりする中で、コミュニケーションを取りつつ園と家庭の子どもの成長を共有できるようにしています。そうすることで、子どもも園で安心して笑顔で過ごすことができ、保護者の方も安心して保育園に預けることができるのではないかと思います。
    ナーサリーは保育の中で、音楽を心と身体を使って楽しむ『リトミック』や、『体操教室』(幼児クラス)、カードなどを使って「ことば」などを覚え、言語力を身に付ける『知育教室』、外国人講師による英語であそぶ時間を保育に取り入れています。子ども一人ひとりの可能性や個性を、様々な経験を通して引き出すことができればと思っています。

    今後あらたに検討している取り組みがあれば教えてください。

    2020年4月から、認証保育所から認可保育所へ移行するにあたり、3歳児から5歳児が増えます。今までは乳児(0歳児から2歳児)しかいなかったけど、幼児クラスができることで、異年齢児との関りの幅が広がるので、そこの保育への取り組みがあらたに加わることかなと思います。今まで、ナーサリーが大切にしてきた保育と、子ども達が小学校へ上がるまでに必要な「育ち」でもある、「心を育てる」「学びを育てる」「体を育てる」「食を育てる」を職員が共有し、バランスの取れた保育が行えるようにしていきたいです。