千住あさひ共同保育園

  • Converted a9fd8c38 4db5 4c83 aa3c 86f90c5db623

千住あさひ共同保育園

  • 事業所情報

    施設名
    千住あさひ共同保育園
    設立年月日
    2010/04/01
    保育時間
    7:00~20:00
    ※休日保育・年末保育実施
    スタッフ構成
    施設長
    保育士・調理師・パート職員
    ※都基準以上の保育士調理師を配置
    対象年齢・定員
    0歳児(生後57日目から)~2歳まで定員 30名
    住所
    東京都足立区千住旭町4-31
    北千住駅から徒歩約5分
  • インタビュー

    >園児の人数と保育の内容や特徴について教えて下さい。
    定員人数は、0歳児が9名、1歳児が12名、2歳児が9名の合計30名です。

    うちの保育園は、東京都の認証保育所です。0~2歳児のお子さんが対象となります。そのため乳児の保育という形になります。保育の基本は乳児だと思うので、保育に関わる方でしっかりと学びたいという方にとっては、0~2歳児の子どもたちの成長をしっかりと学ぶことが出来る環境かなと思っております。
    とても大切にしているところは、「手厚い保育」「子どもに寄り添う保育」「保護者の方と私たち保育者が子どもを真ん中にして良いコミュニケーションを取りながら行う保育」です。「子どもに寄り添う保育」「手厚い保育」をするためには、どうしても大人の手が必要です。ですので、定員の30名に対して4月の時点で職員が20名おります。こちらはもちろん、パートさん、調理師、栄養士も含めての人数ですが、一人ひとりと関わるためにはそれだけ大人の手が必要だと私たちは考えております。ですので、子ども一人ひとりの姿に合わせて、子どもに寄り添いながら一つ一つ丁寧に活動に取り組んでいるというところです。
    それから、保育をしっかりと行うのはもちろんの事、職員一人ひとりについてもしっかりと仕事をし、しっかりと自分の時間を取るというところも大切にしています。ですので、オーバーワークでサービス残業というのはほぼありません。シフトで定時になったらお互いに気持ち良く上がろうね、ということをみんなで約束しています。例えばどうしても仕事が多く溜まって残業をしなければならないような時には、職員の体制がしっかりとありますので、昼間出来るだけフォローをしそちらの方の事務の仕事を時間内に終わらせられるようにする、というところでみんなで譲り合いながら仕事を進めています。ですので、子育て中の職員、自分の時間を大切にする職員、それぞれ自分の時間を大切に出来るようにしっかりと定時に上がるというところは、みんなで心がけております。
    それから、私が今一番大切にしているところはもう一つありまして、子育て中の職員や出産で一度退職してまた戻ってきてくれている職員がおりますが、私ももともと子育てをして一段落したのでこの仕事に就いています。
    この仕事はオーバーワークやサービス残業は当たり前、子育てをしている職員がいても職員に迷惑をかけないようにすると子どもにしわ寄せがいってしまう、というのが現実的にあり、私は一度退職をしたんです。でも、私はそうではなくて子育てをしながら仕事が出来る、そういう職場にしたいと願っていますので、お子さんが具合が悪くなったりした時には、ぜひ我が子を優先で考えて下さいと職員には言っています。それも、職員にゆとりのある体制があるからこそ、そこが出来るところではあるので、子育てをしている方も子育てを一生懸命しながらお仕事の方も頑張ってもらえるような、そういう環境作りをしています。もちろんまだまだなところもありますが、目指すところはそういうところで、我が子が具合が悪くても職員に迷惑をかけないように無理して来てくれる方もいましたが、お子さんにとってお母さんは一人しかいない、私たちは職員の代わりは出来るけれどもそのお子さんのお母さんの代わりは出来ない、だから我が子を優先して考えて下さいとお話ししております。
    やはり女性の多い職場なので、女性が働きやすい職場を作ろうと思っております。それから、経験のない方も大歓迎です。乳児の保育に興味のある方、しっかりと乳児保育を学びたいという方、そういった方も一緒にみんなで学びながらやっていけたらいいなと思っております。

    >働く上での園のおすすめポイントや、働きやすさについて教えて下さい。
    職員のバランス的には、20代~60代までいるという形で、それぞれバランスのとれた体制だと思います。また、他の大きな保育園を経験してこちらの園に入っている職員も多くいるんですね。その時に、他の認可園さんなどと比べると基本給は安いかと思います。なので、経済的なことが第一優先の方にはちょっとここは適さないのかなと思うんですけれども、そうではなくてしっかりと子どもと向き合った保育をしたいという方でしたら、ここで長く勤めて頂けるかなと思っております。

    >残業を無くすための工夫について教えて下さい。
    やはり職員が手を込めてやれるところはやってあげたいというところがあるのでICT化は進めていないんですけれども、やはり制作等はかなり時間がかかってしまうので、今まで作ったものを大事に取っておいてそれを使ったりとか、あるいは手作りおもちゃなどは職員が一生懸命作っているんですけれども、そういったところは午睡中の時間を使ってやったりしています。
    ただ、出来るだけ持ち帰ってやったりはしないようにというのはみんなで心がけているのでその辺も時間内で、職員の手はたくさんありますので、「ちょっとうちはここは手作りをしたいので時間が欲しい」と手をあげてくれるクラスがあれば、そのクラスに職員が応援に行ったりとか、そういうような感じでみんなで何とか協力し合いながらやっています。事務的なものは、どうしても時間が取られてしまうので、その辺もみんなで融通を付け合いながらやっているところです。なるべく簡素化するような方向でやってはいるんですけれども、まだまだだなというところもあるかもしれません。
    あとは、夜に研修があったりとか、保育時間中に研修があったりとか、それぞれすると思うんですけれども、例えば子育て中の保育者さんであればどうしても夜の研修は難しいので、その時は勤務時間内の研修に出来るだけ参加してもらったりだとか、夜の研修に参加した場合はどこかその週で必ずその分の振休を取るという形で、時間の保証はしっかりと行うようにしています。日々の保育も大切にしながら、やはり学ぶ姿勢も大切ですので、学ぶ機会も出来るだけ職員に与えて、一緒に学びながらやっていこうというところがありますね。

    >有給休暇や普段のお休みの設定について教えて下さい。
    有給休暇は6か月働いたところから発生します。子育て中の職員は、どうしてもお子さんのために有休を使うことが多いので、お子さんの行事が入っている時には早めに申し出て頂ければ、それはお子さんの大切な行事で出来るだけ出てあげて欲しいという気持ちもありますので、優先的に有休を取って参加してもらえるようにしています。
    それから、毎月職員の希望も聞いておりまして、自分の時間を大切にして欲しいと思っておりますので、他の職員と重ならなければ有休は大いに取ろうねという方向で考えております。有休はそれぞれの職員が頑張って取得したものなので、そこも譲り合って取りましょうという方向でやっております。週休2日制でやっておりまして、4月5月の時点では土曜保育はありません。お子さん一人ひとりの契約が違いますので、その中に土曜日保育を希望のお子さんがいた場合にはやります。可能性としては、6月以降に月2回くらい土曜保育が入ってくるかなと思います。その時には、職員と交代で土曜保育をやって頂く形になりますが、そちらもそれぞれの都合もありますので職員の都合を聞きながら無理なくやって頂き、もし土曜に出勤になってしまった場合にはその週のどこかで必ず振休を取って週40時間以上の勤務にならないように調整をします。
    夏季休暇は契約職員については1年目は1日半、2年目からは3日という形になります。そこも利用してもらいながら、日数が少ないのでそれに合わせて有休を取ってもらったりとかしながらやって頂いています。12/29からは年末になりますが、12/29、30、31は年末保育をやっているんですね。ただここは、少人数しか受けないので、職員も2名ずつくらい交代で出勤をするような形になりますので、都合のつく職員が出勤するような形になります。1/1、2、3、は確実に休園となります。

    >園の環境や園周辺の環境について詳しく教えて下さい。
    園内は基本的に0歳児、1歳児、2歳児のそれぞれのお部屋があります。乳児のお部屋ですので、全室床暖が付いております。ですので、ハイハイをしてもうつ伏せで遊んでも暖かい環境で過ごせるような形にはなっています。環境設定については今全体的に取り組んでいるところで、それぞれのお子さんの成長の姿を見て見通しを立てて、このお子さんにはもう少しこういう遊びを設定してあげたいなとことを考えながら環境の設定をしています。1歳児、2歳児合同のお部屋もありまして、そこのお部屋がかなり広いので、雨の日はそこに巧技台やマットなどを出して、活発に遊んだりしています。それから、近隣にも公園がいくつかありますし、荒川の土手まで大きい子たちは行って芝滑りをしたり広場で遊んだりとかそういう形で、ここは園庭はないけれども戸外遊びの時間もしっかりと取るようにはしています。それから、今は夕方6時までなんですけれども、そこまで気持ちよく過ごせるように、夕方におやつを食べた後もお散歩に出かけたりもしています。

    >最後に伝えたいことがあれば、お願いします!
    この千住あさひ共同保育園は、創立11年目になります。まだまだ歴史的には浅いんですけれども、50年続いていた同じ法人の理念を引き継いで今私たちはやっています。「手厚い保育」「子どもに寄り添う保育」ということを大切にし、一人ひとりとしっかりと向き合いながら保育を進めています。乳児の保育に興味のある方は、ぜひ一緒にお仕事をしたいと思っておりますので、お待ちしております!


    【インタビュアーの声】
    一つ一つの質問全てに丁寧にお答え頂き、保育にもその丁寧さや優しさが反映されている素敵な園なのだろうと思いました。働く女性のこともすごく大切に考えられていて、子育てと仕事の両立を考えている方、そして未経験でも乳児保育に興味のある方に是非お勧めしたい保育園です!


NEW千住あさひ共同保育園保育士求人(契約社員)
Converted a9fd8c38 4db5 4c83 aa3c 86f90c5db623
募集職種保育士
給与月給 : 202,000円 ~
アクセス北千住駅から徒歩約5分