東松山市立わかまつ保育園

東松山市立わかまつ保育園

  • 事業所情報

    施設名
    東松山市立わかまつ保育園
    保育時間
    7:00~20:00
    休園日
    日曜日・祝日・年末年始(12/29~1/3)
    定員
    100名
    住所
    埼玉県 東松山市 若松町1-18-1
    東武東上線「東松山駅」徒歩15分
  • 東松山市立わかまつ保育園の紹介

    >理念や特徴を教えてください。
    創業者がアート引っ越センターを立ち上げたものでして、自身も子育て経験をしており、働きながら育児をする難しさを痛感しており、将来そういったご家庭を支えたいという思いで発足しています。
    ただ、建物を立ててお子様を集めてというような関わりではなく、しっかりと保護者様支援がなされてこそできると思っておりますので、保護者や子供達に目を向けている会社であることが柱にあります。

    >保護者とのコミュニケーションには時間をとっていらっしゃるんですか。
    書面での連絡などが中心になりがちですが、保護者様とお会いした時の時間を大切にしています。
    特に電子化に切り替わっている昨今では、なかなか文字だけでの関わり方になりがちというところを懸念しており、そこをしっかりコミュニケーションをとって、ご家庭と保育園が分断しないような関わりをしたいという思いです。
    保育の理念に関しては、自分らしく生きていくことのできる子供を掲げており、何を学ぶかよりもどう学ぶか、考えられる子供になってもらいたいと思います。
    大人からのこうしなさいという指示を待つのではなく、子供達自ら考えて行動できる。
    これから思考能力をすごく求められるので、たくさんの考えが発想力として出てくる能力をつけてほしいなと思います。
    そこがひいては自分らしさということを認識をして、自分らしくいれるということが一番生き生きといられる瞬間だと思います。
    理念の達成のための目標として、子供たちの生活リズム、共働きのご家庭や核家族化になっている背景があり、夜の睡眠の確保の難しさが出てまして、夜眠れないと脳の発達に支障が出たり、落ち着きがないなど情報が消化されずモヤモヤが残ったままになってしまいます。
    また朝の活動のスタートが遅れてしまうなど支障が出てきてしまうので、私たちは保育をする中で生活リズムをすごく大切にしながら、家に帰られた後のご家庭の時間を使い方も共有をさせてもらっています。

    >働く側としておすすめポイントを教えてください。
    本部に教育研修部という教育をを司る部門がありますので、専門性の高い講義を配信しています。
    中途で入社されても参加できる研修もありますし、強制ではないのですが、出なくても受けた先生方がフィードバックしてくれるので、働きながら学べる環境というのが大きいと思います。
    コロナの影響もこれから転職する方にとってもかなり大きなカテゴリになっていると思うのですが、昨年の4月に小学校が休校になったタイミングで、コロナ有給という特別な有給制度を社内で作りました。
    コロナの影響で休まなければならない、特に小学校に通われたお子様を子育て中の方は収入の不安定さが勤務の不安につながるところもあり、そこの補填のできる有給制度を新規設立をしました。
    何かあったときにも安心して長くお勤めできる制度を作っています。
    コロナの中での勤務の不安なども本部がしっかりバックアップをして、電話だけではない顔を見ながらお話が聞けるような形もとっています。
    できないからやらないではなく、その環境の中で何ができるのかを考えて行動する、そこのスピードは速いと思います。

    >職員が安心していることが子供達にもつながったりしますね。
    そうですね。どうしても心が落ちていると子供達も不安になってしまうので。

    >全国各園の配置の基準はありますか。
    それぞれの自治体の職員配置基準に基づいて職員配置を行なっています。

    >中途の方も研修が受けれらるということでしたが、資格をお持ちでない方へのサポートもありますか。
    無資格でも正社員で入社ができる制度を昨年度から実施しており、働きながら学べ資格も取れます。
    資格を目指して入りたいという方と、そうではなくて子供に関わっていくことを勤務したいと方と選べるようにしており、資格を撮りたい場合は講義を開講したり、学校との連携をして資格取得まで導いていくというサポートをしています。
    コロナの背景から、雇用の確保という点で日本の支援につながればという思いです。

    >最後にこれだけはというPRポイントをお願いします。
    私たちは子供達に向けても自分らしく生きていくことを掲げていますが、それは一重に子供だけではなく、そこに出入りする保育者側の方にもそうであってほしいという思いであります。
    自分らしくを発揮できる、やってみたいをやれる環境を提供している保育園だと思います。
    なので、こういうことをやってみたいという思いを馳せていただく環境でもありますし、ブランクがあってもそういった補填をできる制度がありますので、共に子供たちの笑顔や成長を一緒に楽しく思っていただける方に来ていただけると嬉しいなと思っています。
    直接園に出向いて見ていただくことも可能です。